女の人

美容整形で理想の自分|人気の施術はコレです

輪郭と肌質を変える

相談

顔の輪郭は、髪形にも影響します。エラが張っているとショートカットに挑戦するのは少し躊躇します。また、アップスタイルも積極的にできないでしょう。エラをなくすことで、ボブカットやショートカット、ハーフアップ等の髪形が似合うようになりますから、術後は色々な髪形をして楽しめるはずです。福岡のクリニックでは、どんなヘアスタイルにも合う輪郭にしてほしいと多くの患者がやってきます。このような悩みには、ヒアルロン酸注入や脂肪吸引、プロテーゼ等を巧みに使用し、理想の形へと導きます。また、エラ隠しが上手だと褒められるボトックス注射も、美容整形でよく使われるものです。手軽に試せるほか、しわにも効果的でアンチエイジングに最適でしょう。小さい針を刺すだけなので傷口はほぼ目立ちませんし、ヒアルロン酸同様短い時間でエラを小さくできます。仕組みは一過性の筋肉麻痺です。エラの筋肉にボトックス注射をすることで麻痺が起こり、筋肉を細くします。エラを削るよりも安心安全なので、福岡の美容整形初心者にも選ばれるやり方でしょう。

ヒアルロン酸注入は、福岡のクリニックで頻繁に使用される方法です。また、美容整形の中で最も効果が出やすく、とても手軽だという理由から幅広い年齢層から親しまれています。顔の大きさもそうですが、それと同じようにシミやシワで悩む方が後を絶ちません。ヒアルロン酸注入は、ピンポイントで注入をして目元や口元のシワをなくしてくれます。術後は普段通りの生活が送れるため、ダウンタイムがほぼないといっていいでしょう。しかし、ヒアルロン酸は時間が経つと体内に吸収されてしまい、元に戻ってしまいます。福岡のクリニックでは、持続時間を長く持たせようとカルシウムハイドロキシアパタイトを主成分にした美容整形が盛んになっており深く刻まれたしわによく効くと高い評価がされています。注入後一年半は、理想のままなので現在多くの人が注目しています。さらにこの注射は鼻やあご、輪郭形成等幅広い分野で活躍することができ、ヒアルロン酸よりも仕事をしてくれると期待されています。ただ、顔が大きいと悩んでいる場合は、注射ではなく脂肪吸引が良いかもしれません。頬に蓄積されている脂肪は、吸引することですっきりさせることができます。近年は、脂肪を溶かして排出させる新しい美容整形法も登場しており、自然で無理のない顔痩せが実現します。

このエントリーをはてなブックマークに追加